05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

無気力C

無気力にMHF-Gなどを (C)CAPCOM CO.LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

「第56回公式狩猟大会」終幕!! 

参加者の皆さんお疲れ様でした!
レウスさんこっちに背中向けて飛びすぎぃ!

最終タイム

「第56回公式狩猟大会」終幕!!


最終暫定1位。
久しぶりの1位なので抜かれないといいなぁ。


タイムの動きなどはこちら

「第56回公式狩猟大会」終幕!!2

土曜日の記録がリザルト画面で回線落ちしたため、記録反映したか怪しい。


そして百聞は一見にしかず!→動画


では!

今回の韋駄天相手はリオレウス。
第32回に非常に似ている内容の韋駄天が来ていたため、その時の自分の動画を参考にしていく。
レウスレイア辺りはほとんど貫通弓が最適になっているため今回もそうじゃないかな!って感じで武器を選択。

ガスプ・シザーがガチ戦では大本命。ただ、最近の韋駄天は何が起こるかわからない!
嵐しゃがみ溜め3で完封できるという可能性も大いにある( ー`дー´)
もしそうなった場合は、とりあえずランナーが必須?

ということは強精珠Gx2を詰める必要があるのでスロットが2以上空いている貫通弓・・・フェザークレセント
しかしながら貫通Lv3・・・^q^
ないとは思いますが、貸与防具でランナーが発動してたらガスプ・シザーの方が上だろう。

と、そんなことを考えながら韋駄天開幕。


発動スキルを見ているとまさかの強精珠Gx2でランナーが発動している/(^o^)\

これはしゃがみ溜め3一択かなぁ・・・と思ってガスプで少しやってみたのですが思ってたより難しい。
レウスの位置固定ってのはゲリョス韋駄天の応用でなんなく出来て腹の怯み値にも余裕で足りているので怯むのです、が!
怒り時にしゃがみ溜め3がギリギリ間に合うか間に合わないかというところ。
頭首怯みの時は100%間に合わないので、レウスの行動によっては轢かれたり焼かれたりで安定しない(・ω・`)

うーむむむ・・・といろいろ考えているとフェザーならスロットが3空いているので連射と攻撃大が発動できることに気がつく。
これで安定するんじゃないか^q^と思ってやってみたら、今度は1射のダメージが下がったせいで怯みループがハズれる。
計算してみるとダメージが怯み値ギリギリ!ちょっとでもズレたらレウスのターンが来てしまう。


そして、ここで一つやらかした。

ガチに逃☆亡(ゝω・)vキャピ



貫通ガチおもしれー^q^
昔思い出すわー、1:39出たわー^q^
やっべ録画ソフト起動したらリザルト画面でフリーズして再起動くらったわー^q^
もう一回頑張るわー^q^


こんな感じで土曜の夜までひたすら貫通ガチで頑張ってました。
順位も1位と前回のヴォル韋駄天と非常に似ている流れ。



日曜0時も1位だったのですが、なんだか不安になる。
不安になったのでしゃがみ撃ちの戦術を詰めてみた。

フェザー詰めてみるかー。

あれ?なんか完走できそう。

(・ω・`)

これしゃがみだわー^q^


しゃがみでした。しゃがみでした。
大事な事なので(ry


では、自分のベスト時の戦法を!

・支給BOXから支給用大タル爆弾を回収。
・エリアに侵入したらちょっと右の方に爆弾を設置。強撃ビン装填。
・レウスに矢をカスヒットさせて咆哮キャンセル突進or滑空待ち。
・定位置についてしゃがみ溜め3。


滑空は何の問題もなかったのですが、突進が来るとレウスが倒れこむため振り向くのが遅い。
この時、少し時間をもてあましてて勿体無いなぁと思ってたのですが、今日の朝頃に解決策に気がついた。
先にレウス発覚させてビン装填を後でやればよかったんだ/(^o^)\

時既に遅しでしたが、まぁその辺は平行世界の私に任せよう( ー`дー´)


動画ではフェザー担いでますが、実は韋駄天期間中ほとんどガスプでしゃがみ溜め3に挑戦していました。

多分これをガスプでやれば最速!完走すれば最速!数時間後「ごめんなさい無理でした;;」
で、月曜0時の順位を見た後で保険としてフェザーの記録もうちょっと詰めておくかーと少しやったら大幅更新とかなにこれ^q^
連射なしのガスプ先生に鍛えられてたおかげで、連射ありフェザーでの完走が相当楽になったに違いない!

ガスプでやってた時間は無駄じゃなかったんや・・・

・・・多分。



では最後にもう一度。

参加者の皆さんお疲れ様でした!
そして入賞者の皆さんおめでとうございます!
スポンサーサイト



[edit]

page top△